50万円借り入れ出来る?主婦でも50万円の融資は受けれるのか

2ee09453e3071d884365aa0b7f4354fa_s

50万円という金額は主婦でもキャッシングを使って借り入れする事が出来るのか?これは主婦の属性によって借り入れ出来るかどうかが変わってきます。収入が一切ない専業主婦の方や、収入はあるけど年収自体が低い主婦の方は50万円をポンッと借り入れする事は中々難しいでしょう。

また、消費者金融から50万円融資を受けようとすると、最低でも年収150万円は必要となってしまいます。主婦の方は年収130万円を超えてしまうと、税金に加えて健康保険と年金を自分で払わなければならなくなってしまいますので、130万円未満に抑えて働かれている主婦の方が多いです。こういった扶養の範囲内で働いている主婦の方が50万円借り入れするにはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは主婦が50万円を借入する為に必要な知識を掲載しています。

50万円借りるには総量規制対象外のものを!

先ほど50万円を借りるには最低でも年収150万円は必要になるとご紹介しましたが、これは総量規制の対象である賃金業者から借入する場合に150万円の年収が必要となるのです。

総量規制とは?

総量規制とは「賃金業者は借り手の年収の3分の1を超えた額を貸付してはならない」という規制になります。一昔前まではこういった制限が無かったために年収が低くてもある程度まとまったお金を借りる事が出来ました。しかし借りれたのは良いが年収に見合った額以上に借入している方の多くが返済する事が出来なくなってしまったのです。ですのでこういった総量規制を設けることで「借りすぎない」ようにする事に成功しました。

しかし、その反面お金を借りたいのに総量規制で借入出来なくて困っている方も増えてきているのです。とくに専業主婦に限っては以前まで簡単に借入出来ていたのに総量規制によって消費者金融等から借入する事が非常に困難となってしまったのです。

総量規制の対象は「賃金業者」

総量規制の対象となるのは賃金業者とご説明しましたが、実は銀行は賃金業者の扱いになりませんので今現在でも専業主婦の方も借入する事が可能なのです。ですので、50万円を借りたいといった場合でも年収が150万円必要といった縛りもありませんので扶養内でパート働きしている主婦の方でも50万円を借入する事が出来ます。

ただ、銀行によっては専業主婦の借入限度額を30万円と少なめにしているところもありますので、50万円を借入するのであれば制限のない銀行を選択する必要があります。次に紹介する銀行のカードローンはどこも50万円を借入する事が可能な銀行ですので、是非申込を検討してみて下さい。

50万円借入出来る銀行カードローン

カードローン名 金利(実質年率) 融資限度額
じぶん銀行カードローン 3.9%~17.5% 10万円~500万円
楽天銀行スーパーローン 4.9%~14.5% 10万円~500万円
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8% 30万円~800万円

こちらの銀行はすべて総量規制対象外で50万円の借入が可能です。ただし、審査によっては借入出来ない場合もありますので必ず借入出来るという訳ではありません。 じぶん銀行カードローンに関しては振込での即日融資に対応しているので急ぎでお金を借りたい主婦の方も安心して利用する事が出来ます。

じぶん銀行カードローン詳細はコチラ

楽天銀行スーパーローンは専業主婦専用の申込みページもありますので、本当に専業主婦でも借りれるの?という不安は拭い去る事が出来るのではないでしょうか?楽天は契約するだけで楽天スーパーポイントが1000ポイント付与されますし年会費もありませんからポイントをもらうだけの目的で申込をするのもありですね。

楽天銀行スーパーローン詳細はコチラ

イオン銀行に関してはイオンショッピングモールを頻繁に利用される主婦層の方に大変人気のカードローンとなっています。他の銀行カードローンとくらべても低金利設定なので安心して利用する事が出来ます。しかし審査が遅いために急ぎでお金を借りたい主婦の方には不向きのカードローンとなっています。

イオン銀行カードローンBIG詳細はコチラ

さいごに

主婦の方でも50万円を借入出来るというのは非常に助かりますし様々な事に利用出来るのですが、やはり50万円といえど大金ですので、しっかりとした返済プランを練って利用しなければ返済に頭を悩ませてしまうことになります。

「お金を借りる」という事をしっかりと念頭に置いてカードローンの利用をしましょう。各サイトには返済シュミレーションといったツールも用意していますので、いくら借り手毎月いくら返済出来るのか、どれだけの期間までに完済したいのか、こういった情報を入力するだけで返済計画をシュミレートする事が出来ますので、是非活用して安全にカードローンを利用しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ