主婦の為のカードローンの選び方を伝授!

主婦でもお金を借りたいタイミングはありますよね。毎日家事や子供の面倒を見る生活でストレスを感じてしまう時、ショッピングやおいしい物を食べにいったりして発散したいという気持ちがあるはずです。

ただ、やはり収入源は旦那さんだけの場合、「遊びにいくお金が欲しい」なんて簡単には言い出せるものではないですよね。

そこでオススメ出来るのが主婦でも利用できるカードローンです。この主婦でも利用できるカードローンは利用用途が問われないので買い物や食事、ちょっとした事にも使えるのでとっても便利なサービスとなっています。

ただ、すべてのカードローンが主婦でも利用出来る訳はありませんので注意しておく必要があります。

ここでは主婦が利用出来る主婦の為のカードローンの選び方をご紹介していますので、お金の悩みがある方は是非参考にしてみて下さい。

主婦の為のカードローンの選び方

●総量規制対象外のカードローンを選ぶ

収入源は夫だけで専業主婦として生活されている方は総量規制対象外のカードローンを選ばなければなりません。

総量規制とは年収の三分の1以上の額が限度額となる制限であると同時に、50万円を超える借り入れの場合は収入証明書の提出が義務付けられている事、収入のない専業主婦が借り入れする場合は配偶者の収入証明書と同意書を提出する事が義務付けられています。

しかし、この総量規制のルールが適用されないカードローンがあり、そのカードローンは銀行のカードローンとなります。

銀行カードローンを利用する場合は総量規制対象外になるので年収の3分の1以上の借り入れをする事も可能ですし、50万円を超えた額の場合に収入証明書の提出をしなければならないというルールもありません。

もちろん収入証明書の提出は行わなければならない額はありますが、それは各銀行によって違ってきますので確認しなければなりません。

といっても多くの銀行カードローンの収入証明書の提出額は100万円~300万円を超える場合に必要になるので、主婦の方が利用する際には提出は不必要なケースが多いでしょう。

専業主婦が利用する場合も配偶者の収入証明書や同意書を提出する必要がないので(※例外はあります)専業主婦でも利用する事が可能となっているのです。

●カードを店舗で直接受け取れるカードローンを選ぶ

インターネットや電話でカードローンに申し込みをしてしまうと、後日書類やカードが自宅に郵送されてしまうので旦那さんにバレてしまう可能性があります。自宅に郵送されないカードローンの条件としては、店舗でカードを直接受け取るという手法のみとなります。

全国利用が可能な総量規制対象外の大手銀行カードローンで窓口受け取りが出来るカードローンは三菱東京UFJ銀行カードローンぐらいではないでしょうか。このカードローンは低金利な上に審査も最短30分で終わり、店舗にはテレビ窓口という自動契約機コーナーが設置されているので、そこでカードを直接受け取る事が可能となっています。

できるだけ旦那や家族にはバレたくない方は三菱東京UFJ銀行カードローンの利用をオススメします。

>>三菱東京UFJ銀行カードローン詳細ページ

収入のある主婦の方は消費者金融でも可能!

パート等で収入のある主婦の方なら消費者金融でも利用する事が可能です。消費者金融のほとんどは自動契約機コーナーを設けているので、カードを直接受け取る事が可能で自宅に郵送物がくる心配もありません。

ただ、消費者金融は金利が高いというデメリットがあるので出来るだけ低い金利で利用したいといった方は銀行カードローンを利用した方が世いでしょう。

消費者金融の中でオススメ出来るのはプロミスです。プロミスは30日間無利息で利用出来るサービスがあるので、返済期間がそこまで長くならない方はお得にお金を借りる事ができるでしょう。

もちろん自動契約機コーナーも全国に設置されていますし、WEB上で契約を完結させる事も可能となっています。申し込み方法が豊富な上に30日間無利息融資サービスがあるのはとっても嬉しいですね。

>>プロミス詳細ページ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ