キャッシングを周りに知られない方法

社会人にもなれば消費者金融のカードを持っていたり、キャッシングを活用する方は身近に居ると思います。

ただ、キャッシングを利用したいけれど、初めての申込み時には職場に在籍確認の電話があると周りから聞いた事がある方も多いと思います。

消費者金融に申し込んだ事はバレたくないという思いが強い人も多いでしょうし、実際に電話確認から職場にバレてしまったらどうしようと不安になり、申込みを躊躇している方もいます。

プロミスを利用している知人が多いのですが、プロミスからの在籍確認電話は、プロミスの名前を語るのではなく、担当者が個人名を語り、利用者が会社に在籍しているかどうかチェックするだけで、利用者が不在でも、在籍している事さえ解ればそれでOKなので、バレる心配はありません。

ただ単純に自分に用事のある人が会社にかけてきて、会社の電話窓口が折り返し連絡しましょうか?となっても、個人的な用なので大丈夫です、と伝えて電話はそれきりで終了ですから、電話でお金を借りる事がバレる心配や不安を抱える利用者の感情は、プロミスは心得ているので、会社の人に利用が知られることはないでしょう。

内線番号指定すれば自分のデスクにもかけてもらえます。プライバシー面に関しても、大手金融会社であるプロミスはしっかりしたものです、

ただし、それでも電話で職場への在籍確認が嫌な人は多いです。
私も利用の時は避けたいと思いました、そういう場合プロミスでは、条件次第で勤め先への電話確認無しでキャッシング契約が可能になっています。

申し込み時に、在籍確認電話は辞めて欲しいと伝えれば、勤め先の会社が発行する給料明細書、源泉徴収票、健康保険証を提出すれば、確認電話なしで借入する事が出来るのです。

会社への電話自体が困る方ならば、プロミスなら上手く対応してくれるので、検討するのも良いでしょう。

ご利用明細などもWEB確認出来るように対応されているので、郵送物でバレる心配もないです。
期日にキッチリと返済してルール通りに活用するならば、電話や郵送物は無いので安心して利用出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ