三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは主婦でも借りれる?

banqicksyousai
三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】は低金利で素早く借りれる銀行カードローンとして人気となっており、主婦の方からも支持されているカードローンとなっています。

銀行カードローンで総量規制対象外ですので専業主婦の方でも借入する事が可能です。収入が無い専業主婦の方でも安心して借入する事が可能ですので、お金を借りたいと思われている専業主婦の方は是非銀行カードローンを検討してみましょう。

ここでは三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックの特徴やメリット・デメリットについてご紹介していますので、バンクイックや銀行カードローンを検討されている方は参考にしてみて下さい。

バンクイック 金利や限度額について

バンクイック詳細情報
カードローン名 金利 融資限度額 審査時間 融資時間 返済方式
バンクイック 4.6~14.6% 10~500万円 最短30分 最短即日 -

最大金利が14.6%と消費者金融と比較しても低く設定されているのが分かります。そして、銀行のカードローンなのに融資時間が最短即日というスピーディーな融資も人気の秘訣となっています。

■ 利用対象者

・20歳~65歳の方
・定期的に安定した収入がある方
・主婦・専業主婦もキャッシング可能

バンクイックの詳細はコチラ

即日融資が可能なバンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは即日融資にも対応しているので今日中にお金を借りたいと思われている方でも安心して利用出来るカードローンとなっています。ただし、テレビ窓口を利用する必要がありますので、インターネットのみで融資を受けたい主婦の方は即日中は厳しいでしょう。

■ テレビ窓口を使って即日融資を受ける方法
三菱東京UFJ銀行のATMコーナーに設置されているテレビ窓口を使ってオペレーターとやりとりをする形となります。

運転免許証と収入証明書や勤務先情報が分かる書類を持参してテレビ窓口へ行きましょう。

オペレーターとのやりとりで契約を進めていき、審査に通過するとカードを受けとる事が出来ます。そのままカードを使ってATMからお金を借りる事が出来ます。

各店舗の営業時間を確認して利用しましょう。

■ 三菱東京UFJ銀行の口座は不要!

三菱東京UFJ銀行のカードローンですが、三菱東京UFJ銀行の口座を開設する必要はなく、別の銀行口座への振込融資等も可能となっています。わざわざ口座を開設してからカードローンに申込をするとなると相当な時間が必要となる為、口座開設不要というのは非常に助かるサービスですね。

バンクイックは専業主婦に人気!その理由とは

専業主婦でも利用出来る銀行カードローンとしてバンクイックは注目され人気となっています。

なぜバンクイックは専業主婦から人気のカードローンとなっているのか、それは家族に内緒で借入出来るところが一つのポイントとなっているようです。

通常は配偶者の同意書が必要になるので、その時点で家族にバレてしまう事があるのですが、バンクイックは配偶者の同意書は不要で借入出来ます。

そして配偶者の収入証明書の提出も原則不要という事でバレにくくなっています。それに加え、郵送物もありませんので自宅にカードが届く心配もありません。うっかり旦那さんがカードを手に取る心配も無いですね。※カードを店舗で受け取る必要があります。

バンクイックの金利は本当に低いのか?

銀行・消費者金融名 金利
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%~14.6%
みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0%
楽天銀行スーパーローン 4.9%~14.5%
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8%
じぶん銀行カードローン 3.9%~17.5%
アコム(消費者金融) 4.7~18.0%
プロミス(消費者金融) 4.5~17.8%

こう見てみるとバンクイックは銀行カードローンの金利の平均金利と言えます…が、他の銀行カードローンの場合は即日融資を受けれない場合がほとんどです。中には数週間待たなければならない商品もあります。

急ぎでお金を借りたいという方にはやはりバンクイックがオススメ出来ます。

来店不要で即日融資を受けたいのであればアコムやプロミスといった消費者金融を利用するのも手ですね。

パート働きの主婦なら一人で借りれます

パート等で定期的な収入を得ている主婦の方であれば問題なく一人で借入する事が可能です。ただし、利用限度額が30万円以内と制限されているのでその点は注意しておきましょう。

専業主婦の方でこっそり借入したい方や急ぎで借入したい方にはバンクイックはとても便利なカードローンとなるでしょう。ただ、30万円の枠が限度となっている為、大口融資を希望される場合は不便かもしれません。

しかし、扶養内でパート働きをされている方の場合は結局は総量規制で30~40万円程度の枠しか貰う事が出来ないので問題無いかと私は思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ