主婦が借入するには?収入の有無は関係する?

キャッシングを利用するためには、審査を受けることになります。主婦が申込みをする際には、キャッシングを利用することのご主人の許諾書や収入証明書があれば、借入れることは容易にできると思いますが、ご主人にキャッシングを利用することを知られたくないと思うはずです。

そこで、ご自身で申込みをするのですが、審査に通るための絶対条件として、パートやアルバイトでもよいので、収入があるか否かを問われます。キャッシング会社としては、しっかり毎月の一定期日に返済をしてもらえるような人でなければ、貸し出すことはできないのです。当然のことです。

しかし、定職についていませんので、借入限度額は少ないです。しかし、キャッシングの利用は金利負担分もありますので、極力利用しない方が良いので、利用限度額は少なくしておいた方が良いと思います。万が一、多くの借入れ限度額を提示されても、あえて低く抑えておくことが必要だと思います。

一度、キャッシングでお金を借りてしまいますと、あまりにもお金を借りることが簡単ですので、借入れ癖がついてしまい、ついついキャッシングを利用して、利用限度額まで利用しつくしてしまい、毎月の返済額がとんでもない額になってしまうのです。

また、お子さんが小さく、働きに出られないような専業主婦の方は、残念ながらお金を借入れることはできません。

ですから生活費を切り詰めるか、空いた時間にご自宅で少しでもお金を稼げるような内職などをすると良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ