審査内容

主婦の方がキャッシングを利用する際には、必ず審査を受けることになります。

審査の内容は、基本的には収入があるか否か、しっかり返済できるか否かということに尽きます。申込み方法は多岐にわたっており、キャッシング会社の店舗で手続をする場合や、電話やインターネット、無人契約機などでの申込みをすることになります。

しかし、誰しも、借金をしていることを他人には知られたくないので、店舗などへ行くことを控えたいと思うはずですので、多くの方はインターネットで申込みをすることになります。

申込みをする際には、ご自身のパートでの収入やご主人の収入、家族構成や他のキャッシングの利用状況などを申告することになります。注意しなければならないことは、虚偽の申告をすることです。

万が一、虚偽の申告をしてしまった場合には、信用できない人と判断されて審査に通らなくなります。また、前項でも説明しました通り、過去の金融事故の有無などを信用情報機関に照会することになります。

いくら、過去のことはわからないだろうと思っていても、借金の履歴や返済の履歴などは、キャッシング会社が把握する手段があるのです。

兼業主婦の場合には、定職についている場合もあると思いますので、会社名と勤続年数がわかれば、余程のことがない限り借入れをすることができます。しかし、逆にお子さんなどの世話に追われ収入のないような専業主婦の場合には、お金を借入れることはかなり難しいと思われます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ