じぶん銀行カードローンは主婦でも借りれる?

zibunginkousyousai1

じぶん銀行カードローンは三菱東京UFJ銀行とauが共同出資して提供している銀行のカードローンで、「行きたい時に、ひらく銀行」といったコンセプトでサービスを提供しています。

このコンセプトにそって、ネット銀行でのやりとりが充実している上に、三菱東京UFJ銀行と提携しているので約7万台の提携ATMからの利用が可能となっています。じぶん銀行カードローン専用のスマートフォンアプリがあり、グーグルマップと連動する事で何処にATMがあるかを一目で確認出来るというのも便利な点ですね。

ここではじぶん銀行がどの様なサービスを提供しているのか、金利・限度額はどのくらいなのか、メリットやデメリットはどの様な点なのか、こういった情報を分かりやすく掲載していますので、じぶん銀行カードローンの利用を検討されている方やカードローン選びの最中という方は、是非紹介している情報を参考にしてみて下さい。

じぶん銀行カードローンの金利や限度額について

じぶん銀行カードローン詳細情報

カードローン名 金利 融資限度額 審査時間 融資時間 返済方式
じぶん銀行カードローン 3.9~17.5% 10~500万円 最短即日 最短即日 残高スライドリボルビング方式

金利はどちらかというと消費者金融よりの高さとなっており、銀行カードローンの大きなメリットが損なわれている気がします。しかし、銀行カードローンといえど融資時間は最短即日となっていますので、今日中に銀行カードローンを利用したいといった方には便利なカードローンとなっています。また、提携ATMが多く、手数料無料という所もポイントとなっています。

■ 利用対象者

・20歳~69歳の方
・定期的に安定した収入がある方
・主婦・専業主婦もキャッシング可能

じぶん銀行カードローンの詳細はコチラ

じぶん銀行カードローンのメリット・デメリット

デメリット

■金利が高い
銀行カードローンですが、消費者金融並に高い金利の設定が気になる所です。金利の低さを求めて銀行カードローンの利用を考えている方にはオススメ出来ません。

■じぶん銀行の口座が必要
他行でも利用する事は可能なのですが、即日融資をメインとした様々なサービスはじぶん銀行の口座が必須になります。

メリット

■提携ATMが多く手数料が無料
提携しているATMが豊富なので、コンビニ等から簡単に利用する事が可能です。提携ATMは利用手数料が一切かからないため、借入や返済のたびに取られる手数料を頭を悩ます必要はありません。

■auユーザーならお得に利用出来る
auを利用されている方は、口座を持っていない方でも金利が3.8%~17.4%と金利が0.1%優遇されます。借り換えコースを利用される方は最大0.5%もの金利が優遇されるのでauユーザーの方は要チェックです。

■低金利で借り換えローンを利用出来る
じぶん銀行カードローンの借り換えコースが低金利でお得に利用する事が可能です。借り換えコースの金利は年3.9%~13.0%となっており、auの方は割引がされて3.4%~12.5%となり、低金利で借り換えする事が可能です。

■専業主婦も申込みが可能
じぶん銀行カードローンは公式ページの見える場所に専業主婦も借入出来るとは大々的に広告はしてないのですが、よくある質問のページに専業主婦も申込みが可能としっかりと明記されているので、専業主婦の方も問題なく申込みをする事が出来ます。

■主婦・学生・派遣・パート・アルバイト・年金受給者でも申込み可能
定期的な収入がある主婦や学生の方は問題なく利用出来ますし、年金受給を年収としてカウントする事も可能です。

■収入証明書は300万円を超える借入まで原則不要
じぶん銀行カードローンの場合は300万円を超える額までは収入証明書の提出が不要となっています。収入証明書の提出が煩わしい方、収入証明書の提出する事に都合が悪い方等にとって助かる設定ですね。

■借り換えコースの金利が低い
じぶん銀行カードローンの借り換えコースは目玉といっても良いでしょう。au限定割を受けると借り換えローンの金利が3.4%~12.5%とかなり低金利で借り換えする事が可能となります。

じぶん銀行と他社の借り換えローンを比較

商品名・カードローン名 借り換え専用金利(実質年率) 融資限度額
じぶん銀行じぶんローン 借り換えコース 3.4%~12.5% ※1 100万円~500万円
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック※2 4.6%~14.6% 10万円~500万円
楽天銀行スーパーローン※2 4.9%~14.5% 10万円~500万円
イオン銀行カードローンBIG※2 3.8%~13.8% 30万円~800万円
アコム借り換え専用ローン(消費者金融) 7.7%~18.0% 1万円~300万円
プロミスおまとめローン(消費者金融) 6.3%~17.8% 300万円まで
アイフル借り換えMAX(消費者金融) 12.0%~17.5% 500万円まで
アイフルおまとめMAX(消費者金融) 12.0%~15.0% 500万円まで

※1 au割での金利です。通常は3.9%~13.0%の設定です。
※2 おまとめ・借り換え専用ローンではなく通常ローンとなりますが、金利が低い為、借り換え・おまとめ目的として多く利用されています。

じぶん銀行の借り換えコースは3.4%~12.5%と他の低金利の銀行カードローンと比較してみて分かるように低めに設定されています。ただ、融資額は100万円からですので、ある程度まとまった額を借り換えされる方向けの商品となっています。他行のカードローンは確かに低金利なのですが、借り換え・おまとめ目的の商品として提供していないのが少し気になりますね。

消費者金融の場合は借り換え・おまとめ専用のローンを提供してはいるのですが、やはり銀行カードローンと較べて金利が高くなっています。借り換えやおまとめをするなら極力銀行のカードローンを利用する事をオススメします。

じぶん銀行と他行の収入証明書必要額を比較

カードローン名 収入証明必要額
じぶん銀行じぶんローン 300万円を超える場合
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 100万円を超える場合
楽天銀行スーパーローン 300万円を超える場合
イオン銀行カードローンBIG 100万円を超える場合
新生銀行レイク 100万円を超える場合
三井住友銀行カードローン 300万円を超える場合
みずほ銀行カードローン 200万円を超える場合
住信SBIネット銀行カードローン 300万円を超える場合

じぶん銀行は300万円を超える融資を希望した場合は収入証明の提出が必要となります。大体は100万~300万円が収入証明書が必要になる目安の額で、じぶん銀行はその中でも必要額は300万円と高めに設定してありますので、安心して申込みする事が出来ますね。

じぶん銀行カードローンは通常の金利が高めの設定になっていますが、借り換え専用のローンは他行に負けない金利の低さでサービスを提供しているのが大きなポイントとなっています。またauユーザーなら金利が更に低くなるというのもお得ですね。

融資スピードも早く、即日融資を受ける事が可能なので急ぎでお金が必要な方にもオススメ出来るカードローンです。主婦や専業主婦の方も利用出来るので、安心して申込みする事が出来ます。

デメリットは少ないですが、金利が高い、じぶん銀行の口座がないと即日融資を受ける事が出来ないという事は大きな欠点でもあります。もしどうしても即日融資を受けたいという方は即日融資を受けれる可能性が高い消費者金融への申込みをオススメします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ